固定ギアで通勤、MTBでポタリング、ロードでハーハーゼーゼーがんばってます。ダンディー&セクシー&クールを目指す!・・・が、根がスケベでお調子者なのでなかなか・・・・・・明日からがんばります!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車で走ってて怖いものは・・・
最近、自転車で走ってて怖い事がある。
自転車通勤してるとほぼ100%車道を走るが、
路駐してる車も多く右側をすり抜けるときに
大型トラックに挟まれたりすると怖かったりする。

この間は停車しているバスの右側をすり抜けてるときに、
大型トラックが来て、バスとトラックに挟まれた。
ものの3秒位だったけど・・・・
トラックがギリギリのところを走るので、  
こちらとしてはビビッた。
車体もデカイがエンジン音もデカイ!   

思わず「うぉ~」って唸ったよ。  

車道走ってればこんな事もあるだろう。
事故に巻き込まれなければいいんだけど・・・

これはこれで怖いけど、
俺がもっと怖いと思ってるのは・・・・・



砂利なんだよ。 


砂利は怖い。
20070516145243.jpg

多摩川CR走ってて、砂利道で前輪が滑ってコケた
それもいきなりコケたので、足着く暇もないまま、
肩から地面に叩きつけられたような格好で・・・・ 

あっ! と思った瞬間、自転車と添い寝してた。
おかげでペダルとリアディレーラーが傷だらけ。
ブレーキもひん曲がってたし・・・・
フレームは無事だったのが不幸中の幸い。

自転車乗りは自分の怪我より、
自転車の傷のほうが気になる。
自転車の具合を確かめてから、
脚に怪我してる事に気がついたりして・・・

砂利道で思いっきりコケたことが、
トラウマとなっているようで怖い。
カーブするところにある砂利が特に怖い。 
またコケル~と思ってしまうんだなぁ。。。


それと・・・・雀! 
20070516145356.jpg

なんで可愛い雀が怖いかって・・・・

それは最近、多摩川CRを走っていた時のこと・・・

白いBianchiで時速20km位で走ってたとき、
草むらからいきなり雀が飛び出し、
高速回転するホイールに激突!!

最初は黒っぽいものが飛び出したと思ったが、
ホイールにぶつかる瞬間、雀だと分かった。

うわぁっ!
って思わず、大声で叫んでしまった。
後ろを振り返ると、そこには両羽を広げたまま、
ピクリとも動かない雀が・・・・逝っていた。

この間も鋸山にヒルクライムした帰り道、
多摩川CRで普通に走ってると、
直進する俺の自転車めがけて雀が飛んできた。
何を思ったのか、前輪の下に潜り込んできたんだ。
避ける間もなくそのまま轢いてしまった。
ボゴッて乗り上げる感触が伝わった。









うっそ~、まじ!?


そ、そんなことってあり得んの!?


自転車の前輪めがけて突っ込んでくるなんて事が・・・
たった23mm幅しかないタイヤに潜り込むなんて事が・・・
たぶん虫を追っていたんだろうと思けど、
予想もしない事態に驚いた!

自転車含めて80kgはあるから、
雀じゃひとたまりもない!
振り返ればやっぱり・・・・・

そのままにしておけなくて、
道の片隅に置いて、

成仏してくれよ、俺を恨むなよ」と・・・

最近、雀が超~怖い!





後はも怖い。 

多摩川CRはこれから虫がいっぱい出てくる。
ハ~ハ~言って走ってると必ず、
小さい虫が口の中に入ってくる。
そのたびに
ぺっ!、ぺっ! だよ。

まあ、小さい虫はもう慣れたけども、
時たまデカイ虫が飛んできて、
顔面直撃する時がある。 
痛いんだよこれが・・・・
サングラスしてるから目に入ることはないが、
ホッペやアゴに直撃したりする。 

ある時に目の前から大きい虫が飛んでくるのが分かった。
咄嗟に、頭を下げて避けようとしたが、
見事にヘルメットに激突
ヘルメットだから痛くはないが・・・・ 

そのまましばらく走行していると、
ヘルメットの中で何かがモゾモゾ。。。 

げっ!さっき激突した虫だ・・・・・
ヘルメットのエアーインテークから入り込んでる。

気持ち悪くて、すぐさま自転車を止め、
頭から虫を払い落とすと・・・・・

何と・・・・





















スズメバチ!!
suzumebachi.jpg
 
ギョッ!(◎-◎;)


こんなんに頭刺されたら、
バカなおつむが更にバカに。。。。

スズメバチに刺されて死ぬ人もいるっちゅうのに。。。 
びっくりだよ、でもよかったよ、
これ以上バカにならなくて・・・・















エアーインテークに網でも張ろうかな・・・












 



刺されなくてもすでに おバカ なんですけどね・・・・



              何か?  



おしまい


ブログランキングに参加中!
「いつまで遊んでんだ!!」と女房からの携帯電話が一番怖かったりする。。。
にほんブログ村 自転車ブログへ banner2.gif
   ポチッ!       ポチッ!      ポチッ!   とお願いします。
リベンジ!!
5月12日、今日は再び峠に行ってきた。
先週行こうとして、祭りで通れなかった鋸山
峠というよりも、山道、林道だよ。   
 

ロードバイク(トマジーニ)を手に入れて
初めて登ったのがこの鋸山
いや、実際は登りきっていない。 
体力も無いし、ロードバイク初心者だし、
3回挑戦して一度も頂上まで行ったことがない。
途中で足を着くと「負け」としてUターンして戻るのだ。
ちょっと休んでまた登るなんてしない。
足を着いたら、清く負けを認め、さっさと引き返すのみだ。
自転車を押してまで歩きたくないのだ。

「一度も足を着かずに

       頂上まで登る」


これが自分に課したなのだ。 

4回目の今日、五日市側から鋸山へ挑戦。 
まず鋸山林道への入り口
20070513123809.jpg
 
ここから徐々に林道らしくなってくる。 
しばらく走ると東京の天然記念物である
神戸岩(かのといわ)
Nec_0130.jpg

100mはあろうかという大きな岩だ。 
それを過ぎるとすぐに
神戸遂道(かのとついどう)
Nec_0134.jpg

このトンネルが超怖い!

20~30m位の短いトンネルだが、
真っ暗で全く前が見えないのだ。
人がいても見えない!
見えないと思ってて突然人影が見えると余計怖かったりする。
一度、急に人が現れて心臓が破裂しそうになった。←小心者
このトンネルの前にいる子供二人は、 
真っ暗なトンネルが怖くて、中に入れないでいる。
俺が、自転車で入って行くと二人とも全力ダッシュで、
俺の後を走って付いて来たよ。なんか可愛い。

このトンネルを抜けてひたすら急坂を登る、登る
車一台がやっと通れるほどの狭い道だ。 
この細い道が頂上まで続くんだ。
おまけにガタガタで余計に疲れる道だ。
うっそうと茂る木々の中を走るのだが、
今にもさんが出てきそうな感じ。 
NEC_01351.jpg

もし、目の前に出てきたらすぐにUターン猛ダッシュだ。
だが、後から出てきたら熊さんの昼飯になる。
俺なんか脂肪が多くて不味いぞ、臭いぞ、食べないでね。
なんておバカなこと考えて走らないとつまらないのだ、この坂。

何度カーブを曲がっただろう。

あと何キロあるんだよ!

もう、いい加減にしろよ!

一人で走ってるとモチベーション下がる。
登ってんのに下がる一方・・・・・



おっ!視界が開けてきたぞ。









げっ!まだあんなところに

      ガードレールが・・・


Nec_0137.jpg

あ”~、もう勘弁してくださいよ~(泣)

しかし、こんなとこで弱音を吐いたら男がすたる。
今日は4回目の挑戦、そろそろ制覇せねば・・・

今日こそは「やる」と決めたんだ。
やる」と決めたら「行く」しかあるまい!! 
ヤル時はどんな女でもイクのが男ってもんだ。
なんでもいいのか?・・・いや、その時の気分次第で・・・
そんなことはどうでもいい!
とにかくがんばって頂上まで登り切れ!










うりゃ~!ダンシング!

あ、ダメ、脚が・・・痛い・・・
心臓も喉まで出てきてます。






はぁ~、はぁ~、

ぜぇ~、ぜぇ~、

ゲホッ、ゲホッ・・・


あ~、もう少しだろ・・・たぶん。
あのカーブを曲がればもう頂上のはず・・・

よしっ!もう終わりだっ!やったぞ!


と思ったらまだ続いてるし・・・・(涙)
Nec_0140.jpg


最後の最後まで我慢、我慢。 
我慢すればするほど気持ちいいんだYO!
さあ、我慢して行け!行け!イケ~ッ!







あぁ~っ、おぉ~っ、うぅ~っ!

あ”~、い、イク~!!!!

イッた~!




とうとうイッた!頂上だ!

Nec_0146.jpg 20070513125106.jpg

Nec_0145.jpg

頂点まで達したこの快感、たまらなく気持ちいい~ 
はふぅ~
出すものは全て出した。  
一滴残らず出した。
脚も腰も疲れ切ったが、なんともすっきりしたイイ気分だ。
このまま裸で寝ていたい・・・・なんで裸なんだ?

全ての力を出し切ったこの心地よい感じは、
昇天」したということなのか!? 
なるほど、そうかもしれないな。

ヒルクライマー達は、
頂点まで達した時の、あの気持ちよさを求めて、
シコシコ、するのだな。 









ペダリングの事だが・・・・何か?

とうとう、鋸山を制覇した。
脚は疲れたがイイ気持ちだった。
また、がんばって気持ちよくなりたい。
Nec_0149.jpg Nec_0150.jpg Nec_0153.jpg
 



しかし、この頂上、
苦労して登ったのはいいが・・・・


























トイレしかない!!!
c2.jpg
 




もう、ボトルが空なのに・・・






リベンジ成功だ!





「登れない坂は無い!」



おしまい



ブログランキングに参加中!
自転車にはまって2年間でだいぶ体力できました。
体重と貯金はだいぶ減りました・・・
にほんブログ村 自転車ブログへ banner2.gif
   ポチッ!       ポチッ!      ポチッ!   とお願いします。


久しぶりに峠でも・・・
4月の連休に富士山一周をして、
大変気分が良くて川崎に帰ってきても、
綺麗な空気のところを走りたいと思って、 
東京で唯一の村、桧原村へ走り出した。

ロードバイクを手に入れて初めての峠が、
桧原村の鋸山であるが、実は一度も頂上まで
行ったことがない。   

峠を走るときに、疲れて我慢できなくて  
脚を着いたら引き返す
ということにしているので、
「後ちょっと」というところであっても、
脚着いたらUターンして帰るのだ。
自転車を押してまで頂上を目指さないのだ。 

友人と走ってるときは楽しく走れば良いと思うが、
自分ひとりで走ってるときには、
自転車を押して頂上目指すことが、許せないのだ。
「登れない坂はない」と思っているので、
自転車を押すのが悔しいんだね。

坂は自分との戦いだと思っているので、
脚着いたら負け・・・と勝手に決めてそうしてるだけだが。

3回挑戦していずれも達成できずに終わってる。
自転車に乗り慣れてて、体力あれば登れると思うが、
今までの俺には体力が無くて、無理だったが・・・
あちこち走って、少しは体力も付いたかなと思い、
挑戦しに出かけたのだ。

今日こそは制覇してやるぜ!!

と意気込んで出発した。

自宅から2時間くらいで到着。
鋸山の峠が目的のためここまで体力を使わないよう、
ゆっくりと走ってきた。
さあ、ここから鋸山林道の始まりだ。
20070513123809.jpg
 

神戸岩(かのといわ)は100メートル位ある大きな岩のこと。
東京都の天然記念物らしい。
それを抜けると本格的な激坂となるのだ。

が・・・・・

祭りをやってる・・・・・
小さな神社の前まで来ると、
みこしを担いだ若い人たちや、笛、太鼓を鳴らす
お囃子の人たちが今、出発したところだった。
Nec_0138.jpg 20070513125844.jpg
Nec_0141.jpg

道が車一台分しかないので、走れないではないか! 
警察の人もいて、「ちょっと待っててください」とのこと。

まあ、祭りだからしょうがないか・・・・
祭りでも見て、和んでから激坂へ行けばいいか。

ということで、しばらく見ていると、
お囃子の横笛を吹いている女性が
これまたかなりの美人だった。

横笛吹いてると唇が乾燥するのか、
時折、赤い舌を出して唇を舐めてる顔が、
とても艶かしい・・・・
笛を持つ細い指が繊細で優しく、
まるで何かを愛撫するがごとく動いている。

こんな美人に、

あんなことされたら・・・

こんなことされたら・・・

あぁ~、もうだめ・・・・・


ダメ、
ダメ、
これ以上書くと、エロブログになるので止めとく。
後は、勝手に想像してちょんまげ。
祭りを見てもそんなところしか見ていない自分が、
情けない ・・素晴らしい!?

しかし、いつまで見てても、歩くのが遅くて、
なかなか走り出せないじゃんよ!
まさか、この行列は神戸岩まで行くんじゃ・・・・
もしそうなら結構時間かかるなぁ~。

あ~、もうだめだ。

笛吹くおねーさんに「もうダメ」ってことじゃなく、
走り出せないことにしびれ切らして「もうダメ」ってことだぞ。

今日はもう、しょうがない。
鋸山制覇は、次の機会にしよう。
ってことで、ルートを変えて、
甲武トンネルを抜けて相模湖へ行く事にした。

ここも、何度か走っているが、鋸山よりはまだ楽。
峠道だからしんどいけど、せっかくここまで来たんだから、
と思って相模湖まで行ってきました。
山間を走ると気持ち良いものの、この間走った富士山と
比べるとイマイチ・・・それはしょうがないか。
Nec_0148.jpg

しばらく走ると、目の前にローディーが一人で走ってた。
Nec_0142.jpg


同じルートのようで甲武トンネル方面に向かってる。 
平地では追いついたが、峠に入ると徐々に引き離される
見るからに若いローディーだからしょうがないねと  
自分を納得させて、ヒ~ヒ~言いながら登る。
でも、以前よりはあっという間に着いた感じがした。
少しは俺も体力が付いてきたとうれしかった。
トンネルが二つ並んでるが後の甲武トンネルが頂上。
Nec_0144.jpg   20070513124427.jpg

トンネル抜けると山梨県。 
Nec_0147.jpg

お~、また山梨か。。。 
後は下り坂を勢いよくスピード出して下る。
途中オーバーランしてびびったりしながら・・・ 

無事、相模湖に到着。
20070513124618.jpg
 

後は413号走って再び多摩川CRにでて帰還。

今日は峠を結構、速く走って脚が少々張ってる。
まあ痛いほどじゃないし、心地よい筋肉痛って感じか。


あっ!やばい!

明日、友人と荒川行く予定だった。
地図見ると200km超のロングランする予定だった。

まぁ、いいかっ!

荒川なら峠は無いし、何とかなるべ。
とお気楽に考えていた。

ロードバイクに乗って最大の屈辱を
受けることになるとも知らずに・・・・



おしまい

本日の走行ルート
20070506132135.jpg

距離 153.3km
時間 6時間29分
Max  63.9km
Ave  23.6km


ブログランキングに参加中!
最近、まともに走っています。GW中快晴で結構日焼けしました。
にほんブログ村 自転車ブログへ banner2.gif
   ポチッ!       ポチッ!      ポチッ!   とお願いします
富士山一周・・・後編
つづき 



「おっ!すっげ~、

      かっこいい~、頑張れ~」


声援を受けた俺は、男の子にニコっと笑顔を返した。  





・・・・・・つもりだったが・・・・・・・・



ゼ~ハ~ゼ~ハ~言って苦しい俺の顔は、

恐ろしい形相になってたようだ。
 
「ニコッ」としたつもりが、 
 
「ブハッ」とした顔になってたようで、

男の子がドン引きしたのがわかった。

隣に居たお姉ちゃんらしき女の子が、

「ばっかじゃないの~」・・・・だと!

親が居なければ、パンツ脱がして、
お尻ペンペンしてやるところだ!!

やはり、男の子と女の子の違いか?
ゼーハーゼーハー言いながら必死で峠を登る
ヒルクライマーを見てカッコいいと思う男の子。 
ブハ顔してヨロヨロ登るオッサンを見て
バカかこいつはと思う女の子。

男同士で通ずるものがあるのだな。
苦しくても歯を食いしばって頑張るのが男さ。
必死で頑張る姿こそ美しいのだと言う事を
俺のヒルクライム姿で教えてやったのさ。
ドン引きさせて悪かったな・・坊主。

な~んて考える余裕はナカッタ。

渋滞してる峠はつらすぎ・・・


富士サファリパークを過ぎると、
車がほとんどいなくなった。
快適に走れて気持ちいい~ぞ!

峠が終わり、車がいなっくなったところで、
またパチリ。
P1010236.jpg

坂を登ってきたところで、ハートレートモニターは、 
90%を示している。
さっきは確か99%までいってた。
もう少しで心臓が口から出そうだった。

車の来ない綺麗な道で富士山に見られながら走る。
なんて、爽快で気持ちいいんだろう!
P1010244.jpg

今まで走ったどこの道よりも気持ちイイ。 
富士山があると全然ちがうね~
やっぱ日本人はフジヤマだよ~!
富士山をバックにトマジーニの記念撮影。
P1010237.jpg   P1010253.jpg
 
後は、白糸の滝に向けて快適にペダルを回す。
P1010249.jpg

白糸の滝についてちょっと休憩して、
アンパンとジャムパンを食べる。
せっかく白糸の滝まで来たのだから、
ソフトクリーム食べながら見物でもと思ったが、
ふと、レーパン姿にビンディングシューズを見やって、
断念する。・・・・・・一人じゃぁちょっと恥ずかしいぞ。

休憩した後、138号をひたすら走る。
本栖湖の近くまで走ってくると、
マラソン大会が催されているようで、
ランナー達が、必死になって走ってる。
老若男女がんばっている中で、
一人のランナーに目がいった。
若い女性だ。
サングラスかけてたが、たぶん若い女性ランナーだ。
なかなかスタイルがイイじゃん。
なんたって巨乳だ!
走る度にボイ~ン・ボイ~ンって波打ってるじゃん。 
これに目が行かない男は、男じゃな~い!!! 
見るにはいいが、走るには邪魔だろうな~
出来れば、下から支えてあげたいと思う優しい俺。
水着で走ったら間違いなくこぼれる。
ああ~イイネッ!優勝は君に決定だ!!
来年からはマラソンは水着でお願いします。

と、またもおバカなことを考えながら138号をひたすら走る。
本栖湖、西湖、精進湖、河口湖、を回っても良かったが、
GWでどうせ車で混んでるだろうと思って、
湖を回らずそのまま山中湖の宿へと向かう。
やはり、湖の近くは車で混んでた。

宿へ到着。

ただいま~、

    無事帰ってきたよ~ 
   

ってことで写真をパチリ
P1010232.jpg

ちょっと疲れ気味で腕が伸びきってる。

いや~楽しかった、気持ちよかった。
富士山一周してて、すれ違ったローディーは数名。
それほど多くは走ってなかった感じ。
道も綺麗でポピュラーなサイクルロードだと思うが、
GWという事もあり、わざわざ混んでるところへ
行く人も少なかったのかな?

まだ、行った事の無い人は是非とも富士山一周してみて。
これからの季節とても気持ちいいと思います。
泊まった宿の人たちも大変優しくて良かったし、
また是非とも同じ宿に泊まって、
一周でも二周でもしたいと思いましたね。

やりたかった富士山一周を終えて、
手打ちそば屋によって満腹にして・・・・
P1010293.jpg

混まないうちに帰ろうかということで、


俺「さあ、俺の

   フェラーリに乗ってGO!


20070503224902.jpg
 

女房「またかい!」

フェラーリ買えるほど稼いで来いと言われましたとさ。




おしまい




走行距離 121.03km
走行時間 5時間18分
Max    67.1km
Ave    22.6km


ブログランキングに参加中!
ぜひとも、富士山一周のサイクリングをしてみてください。
日本一の山、富士山に見守られてるととても雄大で気持ちいいですよ。
にほんブログ村 自転車ブログへ banner2.gif
   ポチッ!       ポチッ!      ポチッ!   とお願いします。
富士山一周・・・前編
28~30日の休みに山中湖へ行ってきました。

目的は女房がスケッチ、俺が富士山一周。 
この本で紹介されてるのを見てから、
いつか走ってみたいとず~っと思ってた。  

20070502211237.jpg

この本によると一周約103kmであるが、
せっかく一周するのだからと少々回り道で走ることにした。 
それがこのルート、約120kmの距離になる。
20070502224019.jpg

 この本によると御殿場から行くと籠坂峠が一番の難関で、 
体力の有るうちに難関を突破するのが良く 
反時計回りで行くほうが楽であるとのことだが、
山中湖から行く場合、反時計回りだと最後に籠坂峠になるため、
時計回りで行く事にした。

行く前にいろいろ地図とか見て計画するのもまた楽しいもの。

それじゃぁ、山中湖へ向けて出発!

俺 「さぁ、俺のポルシェに乗ってGO!

P1010202.jpg
 
女房 「何ほざいてんの?うちの車は後ろのローレルじゃん」 
 
俺 「あっ!間違えました。」 

女房 「しらじらし~、ブログネタにする気だな~!」  

さすが女房だ、俺の行動がミエミエじゃん。 

改めて、ローレルでしゅっぱ~つ! 

ところで、運転するのはいいのだが・・・・・・・
最近、仕事で帰りが遅くて、疲れてて、眠い、眠い。。。。

俺 「眠いから、何か歌ってくれよ。
        目が覚めるような歌でもさ~」
 

女房 「・・・・・・・・・」

俺 「ガンガンに大声で歌っていいよ、俺しか居ないし」  

女房 「・・・・・・・・・」  





俺 「おっ、おい! 
 
      寝てんじゃねーよ!
 」
 


車に乗って5分で寝てしまったお気楽女房だった。

道中、ガードレールにぶつかりそうになること3回
前の車にオカマ掘りそうになること2回
「山中湖」に着く前に「あの世」に着いちまうよ。

 大丈夫か!?俺達・・・・・  

途中、休憩を入れてコーヒー飲んで目的地を目指す。 

どうにかこうにか、山中湖が見える所まで来たが、
天気が徐々に悪くなりポツポツ雨が降り出す。
天気予報知ってるから想定内だ。
天気の悪い山中湖をパチリ・・・うぅ~さぶっ!
P1010184.jpg

宿に着くと結構な雨になるも、時間も16時だし、 
この時間からは自転車乗る気もないし、
爆睡することにした。

寝た、寝た、・・・・もう死んだように寝た!

爆睡中、雷鳴轟きかなりの土砂降りだったらしいが、
俺が起きた時にはもう晴れてたYO。
俺って晴れ男?

飯食って、風呂入って、布団に潜ったらもう翌朝。



いや~、すっげ~いい天気だ!

昨日の雨が嘘のように晴々として気持ちよか~!
こんな綺麗な富士山、初めて見たよ。
見てるだけで、都会で病んだ心が洗われるようだよ。
P1010275.jpg


さあ、朝食済ませて出発だ。

宿の前で、「頑張ってくれよ」とトマジーニにお祈り。 

P1010228.jpg

「頑張んのはお前の方だ、ボケ!」

と言い返されたような気が・・・。
まあ、確かにエンジンは俺の貧脚だもんね。

富士山をバックに写真をパチリ
P1010229.jpg


いってきま~す。 
P1010230.jpg



138号線を南下し、籠坂峠へ。 
P1010234.jpg 20070503004509.jpg
  

峠はどこもしんどいが、も~ダメって言うほどじゃない。 
まだ体力あるし、走り始めたばかりだし・・・ 
138号から469号へ向かう途中、道に迷う。 

これだっ!これが心配だったのだ!

なんせ、方向音痴なもんで地図をしっかり見ていても、
迷ってしまうんだよね。
やっぱり、やらかしてしまったか!

しかし、すぐに469号へ合流出来て、 
後はしばらく一本道。

難関の籠坂峠を突破したから後は楽だろうと思ったら、
469号の一部分が車で渋滞しているではないか!
しかも、そこはまたもや峠になってて、上り坂が続く所だ。 
469号の途中に富士サファリパークがあるから、
考えてみりゃ当たり前だ。
GWだし、絶好の行楽日和だし、
家族連れのマイカーでギッシリ道が埋まってる。

普通、自転車は車の左側を走るんだけど、
道が狭く、路肩がほとんど無い状態。
これでは、左側を走れないではないか!
走っても、峠の上り坂でヨロヨロしてたら、
車にぶつかって傷つけてしまうし・・・・

ここはしょうがない、車の右側を走るしかない
そうしないと一向に前に進まないのだ。 
ってことで、片側一車線の右側、
つまり道路の真ん中を走ることにした
下ってくる車がいれば止まって避けて、 
車が来なければ、道の真ん中を走る。
危ないと分かっててもそうするしかない。

渋滞している車を尻目に、
ゼ~ゼ~ハ~ハ~言いながら走ってると、
車に乗った男の子から声援が飛んだ!

「おっ!すっげ~、

      かっこいい~、頑張れ~」


お~、うれしいね~!

声援を受けた俺は、男の子にニコッと笑顔を返した。
 




・・・・・・つもりだったが・・・・・・・・




つづく 



ブログランキングに参加中!
すいません、長いので後編は明日upします。よろしく~
にほんブログ村 自転車ブログへ banner2.gif
   ポチッ!       ポチッ!      ポチッ!   とお願いします。
いつまで続くか・・・・
最近、雨がちの天気で自転車通勤もままならず。
夜に雨が降りそうだと思って自転車通勤止めたら
結局降らなかったり・・・
疲れて朝起きれず自転車乗れなかったり・・・ 

だから最近ちょっと太った感じ。

まずい、ヤバイ!

ってことで、一年間ベランダにほったらかしにしてた
ローラー台を引っ張り出して、汗をかいた。

引っ張り出すのに汗をかいたのでなく、 
ちゃんと自転車を漕いで汗をかいたのだ。

20070424200612.jpg  20070424201002.jpg

この3本ローラーに久しぶりに乗ったので、
バランス取るのに苦労した。
歳をとるとともに、体力もなくなるが、
バランス感覚もナカッタ
 
何度も脱輪して、あわわわわ・・・・ 
一年前はどうってことなかったのに、
久しぶりだと・・・怖い・・・・

まあ、しばらく乗れば慣れてくるだろう。
真剣にやって体力つけて痩せねば・・・・

しかし、
このローラー台は退屈このうえない。 
も~単調で、退屈で、30分、40分が長~~~い!
しかも、3本ローラーだから、集中してないと
すぐにバランス崩して脱輪してしまう。

ヘッドホンでノリのイイ音楽をガンガンにかけて、
乗るのが一番いいかね。
このローラー台じあ、本読みながらは無理だし、
自転車レースのDVDを見ながらっていう手があるか。
今度やってみよう。

単調で退屈だから、
いろいろと工夫しないと続かない
レースに出るとか、絶対痩せるとか、
強い意志を持って望まないと続かない。

俺の場合、今日はもう夜遅いから・・・とか
疲れてるから明日からがんばる・・・・とか、
思っちゃうからダメなんだけどね~

がんばってもっともっと体を引き締めて、
体力つけないと、オヤジ特有のだらしない姿に
なっちゃうからね~。
若返るのは時間かかるが、老化するのは早い!

3ヶ月頑張れば、かなり違ってくるんだろう。

何事も広~く、浅~く、テキト~に
やっちゃう性格なので、器用ではあるが、
大成もしないのだ。
しかも、B型で熱し易く冷め易い。 

スキーもダイビングもオートバイも女房も、 
熱中したが、今じゃ全然興味なくなってる。
自転車はそうならないようにしたいが・・・・

とりあず、このローラー台を好きになるか。
ローラー台が好きになれば本物だ。
バリバリの自転車乗りだ!! 




なんて・・・・


無理だな・・・たぶん。


それでもがんばってみるか。
20070424201927.jpg
 



おしまい


ブログランキングに参加中!
ローラー台は毎日やるとかなり効果あると思うが、
忍耐力が無いのでダメッす(汗)
にほんブログ村 自転車ブログへ banner2.gif
   ポチッ!       ポチッ!      ポチッ!   とお願いします。
帰ってきたBianchi
九十九サイクルさんに修理・加工に出していた
Bianchi Pistaが帰ってきた。

現在とても忙しいらしく、TELした時には
三週間位かかるかもしれないと言われたが、
一週間で「出来た」と連絡があり、 
早速Bianchiを迎えに行った。
20070418160006.jpg
 
三週間かかると言われたものが、
一週間で出来るとなんか凄くうれしい。  

私の知り合いは今、自転車を注文してるんだけども、
2月中旬に入荷できる予定が4月中旬の今なお、
入荷されずに、悶々とした毎日を過ごしている。

そいつは恋人もいないし、
楽しみにしている自転車も来ないし、 
土日の休みは一人で鼻血が出るほど、
もんもんとしてるらしい。 
しょうがないから一人で慰めてなさいってか。 


帰ってきたBianchiは、
ステムの加工をしてもらい、
アヘッドからノーマルへ変更。

買った時から比べると、
かなりハンドルの位置が下がってきた。
20070418160725.jpg
 

最初と比べるとかなりハンドルが下がって
ステムが細くシャープになって戦闘的になった。
やっぱりこのステムの方がよく似合ってる。
 
かなり前傾姿勢になるかと思ったけど、
乗った感じは、そんなに違和感はなし。

ステム変えただけで速くなった気がする・・・
気がするだけだが・・・満足満足
 
早速、通勤で使おうと思ってたら、 

月曜から雨ばかりで

       乗れないじゃないかっ!
 





せっかく出来上がったのに乗れないと、
俺ももんもんとしてくるじゃんよ~ 

それじゃぁ

俺も一人で慰め なきゃ・・・ 


おしまい



ブログランキングに参加中!
休みの日に雨が降ると気分が凹みます。
悶々しっぱなしで欲求不満になりますよね?
にほんブログ村 自転車ブログへ banner2.gif
   ポチッ!       ポチッ!      ポチッ!   とお願いします。

見栄えは大事か?
3月30日(金)のブログでBianchi Pistaを
修理加工で入院させる予定だったが、
なんやかんやと用事が出来て、
やっと昨日、入院させた。 

東京目黒区の九十九サイクルさんへ行ってきました。
「カラビンカ」のブランド名でピスト乗りの間で
有名な自転車屋さん。
俺も固定ギアに乗るようになってから、
九十九サイクルの事を知ったが、
お店に行くのは初めてで、驚いたのは、
とっても小さいお店だったこと。
普通のサイクルショップを期待して行くと
エッ!って驚くくらい小さいお店だ。

しかし、この九十九サイクルさん、
日本でも有数のフレームビルダーで
製作する半分を競輪選手へ供給。
アメリカからも相当数の注文があり、
あのエリック・クラプトンもカラビンカのファンで、
ショップにまで訪れた事があるそうな。
店構えは小さいが、中身は凄いお店なのだ。

そんなのいるお店でヘッドを加工してもらうのだが
よそのお店で買った自転車を忙しい合間を縫って、
金にならない仕事を快く引き受けて頂き感謝です。
いつかは「カラビンカ」のピストをオーダーしますから・・・

アヘッドステムからノーマルステムへの交換は
ただ見栄えがいいからというだけの事なのだが、
自分の趣味、好みにおいてこの「見栄え」というのは
かなり重要なものなのだ。

細いクロモリフレームでクラシカルなスタイルなのに
その部分だけ太くて逞しすぎるのだ。
バランスが取れてないように見えてしょうがないのだ。

体は、ほっそりスレンダーなのにおっぱいはすっごい巨乳
これじゃバランス悪いだろ?・・・なんか変だろ? 
いや、いい・・・かな? ・・・いいな!
それはそれでやっぱ好きだな!
女と比較するからいけないんだな。

男だったらどうだ?
痩せてガリガリのくせに、あそこだけは太くて逞しい・・・
これじゃあ、バランス悪いだろ?・・・・なんか変だろ? 
いや、うらやましい・・・かな?・・・・うらやましいぞ!!

なんなんだ。
自転車を人に例えようとするから無理があるのか・・・
とにかく「見栄え」というのは物を選ぶときの重要な
要素である事には間違いないってことだ。

で、パソコンでアヘッドからノーマルへ合成してみた。
20070408234627.jpg


NEC_0058.jpg

あまり変わらんじゃないかと思うかもしれないが、

これは合成写真だからだ。
実際にはかなり戦闘的でカッコよくなるはず・・・なんだが。

今、忙しくて3週間くらいかかるかもしれないとのことだが、
仕方ない。お任せするしかないのだから・・・

男も女も自転車も「見栄え」は大事だ。
人は外見でなく中身が大事なんだと言われるが、
そんな事は当たり前田のクラッカーだ。(超古ッ!)
何事も、その評価は第一印象から始まるんだからな。
 
俺も明日から「見栄え」を良くして、
仕事の出来そうな男に見られるようにしよう。 

















そういうふうに書くと、
俺がまるで仕事の出来ない男みたいじゃないか。

出来るんですよ、本当は!



能あるtaka-cは爪を隠す




















つまらんな!  


おしまい


ブログランキングに参加中!
人間は外見で判断できないけども、巨乳なら少々の事は我慢する。

にほんブログ村 自転車ブログへ
banner2.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。