固定ギアで通勤、MTBでポタリング、ロードでハーハーゼーゼーがんばってます。ダンディー&セクシー&クールを目指す!・・・が、根がスケベでお調子者なのでなかなか・・・・・・明日からがんばります!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陰毛な朝
それは今日の出来事でした・・・・


最近仕事が忙しく、
夜遅くまで働き、疲れてて朝起きれない。
なので、自転車通勤していない。
パンクとかある事も想定して、
少なくとも30分は早く家を出なければならないが、
その30分がもったいなく、睡眠時間に当てる。

時間ぎりぎりまで寝てると女房から・・・

遅刻してもええのかぁ! 

と地響きのような大音声とエルボースマッシュが入る。

うげっ!ゲホゲホ 

      い、今起きます。   

寝ぼけてフラフラ状態で洗面所に行く俺。 
歯ブラシで髪を梳かし、ヘアブラシで歯を磨く。

電車に乗ってもまだ眠い。
車中ずっと目と閉じて立ったまま寝ている。
電車が大きく揺れ、体勢が崩れそうになり、
目を開けるとそこには・・・
おやじの顔があるではないか!
もう少しでチューしそうになった。
このおやじだけ、みんなと逆向きで立ってる。
もうちと考えて立てよ、おやじ!
眠くてメチャ込んでておやじと抱き合ってる状態。
おやじの口は臭かった。
も~朝から気分悪ぃ~!

電車を降りて、駅の階段を上るとドトールがある。
眠気を覚ますため、少しの間コーヒーを飲む。
ここのドトールには可愛い店員がいるのだ。
電車で口の臭いおやじと対面して気分よくない俺は、
可愛い店員の顔を見て中和させないと気分が晴れない。

店員 「いらっしゃいませ」
俺  「ブレンドください」
店員 「はい、ありがとうございます」
可愛い店員は優しい笑顔で接してくれので
食べたくも無いクロワッサンも頼んでしまう。

その彼女が見える席に座ってコーヒーを飲む。
あまり時間が無いので急いで飲んでヤケド。
猫舌なのを忘れさせるほどに可愛い彼女。

最後の一口を飲んだ時、
口の中に何か引っかかった。
毛だ。髪の毛が入ってる。
指を突っ込んで引っ張り出した。

プルプルプル・・・・・

唇を伝わる感触が普通と違う事に、すぐ気付いた。

彼女の髪はストレートなのに、
その取り出した毛は、縮れていたのだ。

毛”毛”毛”っ! こ、これは?

腋毛? それとも・・・あそこの毛?

コーヒーを入れてくれたのは確かに彼女。
普通は髪の毛が入っていれば、
当然のように替えてもらうんだが・・・

今日は、お気に入りの可愛い彼女だ。
俺には言えない!

あの~、毛が入ってるんですけど・・

って、縮れた毛を彼女に見せるのか?

それを見た彼女、きっと驚くだろうな。
その縮れ毛は私のなの?どこの毛なの?
って動揺しちゃうだろうな~。

それとも直接聞いちゃおうかな?

この毛が入ってたんですけど、
これは貴女の腋毛?

    それとも ま・ん・○・?って

 
可愛い彼女の恥ずかしがってる顔を見るのもいいか。
フフフ、陵辱プレイってやつだな。

変態ですが・・・・・何か? 

いやいや、そんな可哀想な事はできない。
ここは、何事も無かったようにしよう。
腋毛だろうが、まん○であろうが、
こんな可愛い彼女のなら許そう。
なんならティッシュに包んでテイクアウトしようか。
なんて心優しいこの俺。

ゆっくりしていられない俺は、
コーヒーカップを返却口に返そうとした。
その時、目が合った彼女に、

 「ごちそうさま」 と一言。 
 
彼女は笑顔を返してくれた。
が、コーヒーの事じゃなく、君の縮れ毛 に
ごちそうさまと言ったんだよ。 

返却口にカップを返した俺は、
見てはいけないものを見てしまった。























せっせとカップを洗ってるオバハンの姿を!




毛”毛”っ! オバハンのじゃん!

ぺっ!ぺっ!

こうして最悪の一日が始ったのです。


始まったけど・・・

おしまい



ブログランキングに参加中!
剛毛の方も、サラサラの方も、ツルツルの方もポチッっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
banner2.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。