固定ギアで通勤、MTBでポタリング、ロードでハーハーゼーゼーがんばってます。ダンディー&セクシー&クールを目指す!・・・が、根がスケベでお調子者なのでなかなか・・・・・・明日からがんばります!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/4鋸山、5/6大垂水でGW終わり。。。
鋸山とジェイミス


5/4(日)に久々の業務連絡により、
大勢の方と鋸山へ山菜取りに出かけました。

主な参加者は、bugaluさん、S.N.Gさん、taka-cさん他、
ここで紹介しきれないほどの人が集まりました。
なので紹介しません。。。

この日、山菜取りに行けない方2名も見送りに来て頂きました。

酸っぱい自転車の「ゆうなみさん」
レモン

確かにメチャメチャ酸っぱそうな名前の自転車です。
ゆうなみさんも酸っぱそうなイケメンです。だはっ。。
これでは自転車の全体像が分かりませんね。ま、いいか。

そしてもう一人、紅一点。
にゃんころりんさん。(よく転ぶので。。。)
にゃんシクロクロス
渋いテスタッチのシクロクロス!

頑丈そうなシクロ。どこでも走って行きそうな逞しいシクロ。
そんなシクロに乙女心がキュンとなったのでしょうか?
なかなか渋い選択ではありませんか!

でもよく見ると・・・・・・
テールランプガムテープ
乙女も毎日の仕事に追われて、お洒落に気を使う時間も無く・・・・
その辺にあったガムテープで急ごしらえ、おばちゃんと化す。。。(笑)

二人の暖かいお見送りを頂き、我々3人とその他大勢で鋸山を目指す。





で、鋸山の頂上へ到着。

早い?

ここはよく登るのであまり書く事が無いんですが。。。

今までは、キツイ、キツイと思って一人で登ってたから、
頂上までほんとにキツイイメージしかなかった。

しかし、今回は3人他大勢(←うるさい)と登ったので、
頑張ってるのは自分ひとりじゃないと思うと力も湧いてきて、
今まで登った中では最もスムースに登れた感じがする。

またここは、3分の一までの斜面が一番辛いところで、
そこを過ぎたら幾分緩やかになってくる箇所もある。
そこがとても緩やかに感じたのは今回が初めてだ。

最近、和田峠、成木、と立て続けに登ったりしてるからか、
遅いなりにもしっかりと踏めるようになってる気がする。

ノーマルクランクでbugaluさんのようにクルクル回せれば、
かなりの速さで登れるんだが・・・・・そりゃ~無理ってもんだ!
でも、そうなるよう頑張りますっつ~の。

最近、峠に目覚めた(目覚めさせた?)S.N.Gさんも登ってくる!
途中、脚を着いちゃったらしいが次の目標が出来たってことでOK!
鋸山とSNGさん
まだ若いし、体も細いし、鍛えれば立派なクライマーになりそうです。

あ、そうそう、ヘイコラと登ってる最中に下ってくるローディーが挨拶。

こちらも・・・こんにちは・・・あ~っ! 

どっかで見たことあるローディーだと思った。
中年オトコさん に似てるな~と思ったら・・・そうでした。やっぱり。。
(中年オトコさんのブログに書いてありました)
あっと言う間のすれ違いの瞬間でも分かるもんですね。
こんなとこで会うとは思わなかったっす。

登りも辛い鋸山、下りも道がガタガタで辛い鋸山。
何がおもしれ~んだと思うけどついつい来てしまう鋸山。

帰りの途中で飯食いながら次の作戦を練る3人。
ヤビツは義務だし、箱根なんてのも楽しそう(マジ?)、
梅野木峠、入山峠だの、山中湖200km+富士山一周だの。
行きたいところはいろいろあるって事ですが、
ルートに峠が一つや二つ入ってないともうダメ~ッて感じですか~?

また峠へ行くって事で話がまとまったようなまとまってないような。。。
そんな会話をして帰路に着く。

さあ、GWも残り2日。


5日は女房の付き合いでお買い物で一日が終わり。
午後から天気もよくなかったし、自転車ばかり乗ってないで
たまには女房に付き合わないと。。。

6日は最後のお休み。
朝から天気がいいじゃありませんか。
こんな日はサイクリングに決まっております。
女房の相手なんかしてられません!!
多分GW中、最も天気が良かったんじゃないだろか!?

しかし、起きるとすでに9:00
二度寝したのがまずかった。
飯食って家出たのが10:30くらい。。。

こんな時間じゃ余り遠くへも行けないので、
久しぶりに相模湖目指して大垂水往復ってことで出発。

相模湖とトマジーニ


毎週のように和田、成木、鋸山へとキツイ坂登ってたから、
大垂水峠がメチャクチャ緩やかに思える。

実際に行きも帰りもアウター52Tで登り切ってしまう。
途中までアウターで登ってて、なんだかこのまま行けそうな気がして、
頑張ってたら意外と簡単に頂上まで到着してた。
自分でもビックリ。 
乗れてるローディーにとったら、当たり前かもしれないが、
その日はアウターで登り切ろうなんて、さらさら思ってなかったし、
アウターでは登れないと思ってたから、
登りきった自分に驚いたのと嬉しい思いが交錯。

これで、「大垂水は単なる坂だよ」なんて言える日が来たのか!?

本来は軽いギアでクルクル回して登るのが、
最も疲れずいい登り方なんだろうけど、
デカイギアで踏み倒して速く登る・・・大垂水程度の斜面と距離だと
いい練習になるんじゃなかろうか。
今後、大垂水だけはアウターでガシガシ踏んで登ろうと思う。

登りは練習の成果がはっきり現れるらしい。
心肺機能を高め、筋肉をつけるには常に乗ってないと。
ちゃんとした練習方法もあるんでしょうが、とにかく、
これからは忙しい仕事の合間を縫ってアチコチ走りに行くべ。



そのうち「鋸山は単なる坂だ」と言える日まで。


bugaluさんとS.N.Gさんは必ず付いて来るように!!




おしまい



ブログランキングに参加中!
長距離だけでなくどんな登りもこなして行けるのが目標とするサイクリストです。
長距離走るだけでは満足しない体になってます。
にほんブログ村 自転車ブログへ banner2.gif
   ポチッ!       ポチッ!      ポチッ!   とお願いします。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。